FC2ブログ

記事一覧

【ロードバイクアドベントカレンダー】2020年買ってよかった自転車用品5選

2020年買ってよかった自転車用品ベスト5

第5位 ナカトミ 工場扇
DSC_1042.jpg
ローラーのお供。
新型コロナにより、どうしても自粛が多くなってしまった&今年の梅雨は雨が多かったため、実走にこだわってきた自分もローラー環境を構築。
最初は普通のリビング扇風機を使っていたがやはり暑い。暑すぎる。
ということでみんな大好き工場扇を導入。
Panasonicの手元スイッチでスイッチのON/OFFもできるようになり快適度アップ。
ローラーをするなら、工場扇は導入して後悔することはないでしょう。


第4位 Olight RN1500
圧倒的にばるさんの記事が読みやすいので、レビュー結果はばるさんに丸投げでww
ばるさんの記事はコチラ → 東京⇔大阪キャノンボール研究
個人の感想として、こいつの最大の利点はVOLTシリーズとの違いにあると思う。
というのは、VOLTシリーズは配光が中心に収束しており、遠くを照らすのは得意だが、手元がそれほど明るくないのだ。
一方でこのRN1500は手元が明るく、遠くを照らすのが苦手というタイプ。
これら2つの異なる特性を組み合わせることで、パーフェクトな環境を構築することが出来る。
具体的には車体にRN1500をつけて、ヘルメットライトにVOLT400をつけるということをしている。
この組み合わせはオススメです。



第3位 光学式心拍計Wahoo Ticker
もともと心拍計は胸バンド式が苦手であり、光学式として、GARMIN VIVOSMARTを愛用してきた。
登山などをやるようになってからFA945に買い替えた。
これらの心拍計は、瞬間的なタイムラグはあったり、運動強度上げた直後は正しく数値を示さなかったりがあったが、
平均的な心拍をウォッチするのにはあまり不満を感じていなかった。
のだけど、自粛によりローラー環境を構築したことにより、状況は一変することとなった。
何故かこれらの機器は”ローラーでだけ”異常値を示すのだ。
具体的には、何しようが70~90bpmくらいを示す。なんだこれ??と思いつつも調べてみるとこんなのが。

確かに数値的に一致する。。。。
ということでローラー用に評判のいい、Wahoo Tickerを購入。
目論見通り、ローラーにおいても安定した数値を測定出来ており、目的を達成できた。
どうもユニットのデカさによるものなのか、GARMINよりも安定した数値が計れているようだ。
私は腕バンドを外し、リストバンドに挟み込むという形で使用。
バッテリーの持ち具合もよく、結局外乗りもコイツを使うようになってしまったくらい。(ライフログのためにFA945はつけっぱなしだけど)
光学式心拍計でオススメは?と聞かれたら『Wahoo TICKERを買っておけ、間違いない』と断言できるレベルで良い製品と思います。


第2位 スマートローラー TACX NEO 2T
DSC_1031.jpg
DSC_1033.jpg
Zwiftやるならスマートローラーはあって損はない。
ということで自粛期間中にたまたま在庫のあったTACX NEO 2Tを購入。
Wahoo Kicker coreあたりを狙っていたが、タイミングの問題でコレで。
結果からいうとめちゃくちゃ満足でコレにしてよかったと今でも思う。
勾配変化による負荷変化も割と自然で飽きがこない。
現状のコロナや真冬の朝練として今後を考えても使える品物です。


第1位 一戸建て&イナバ物置
DSC_0978.jpg
特にいうことはないwwww最強wwww
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョニー・デブ

Author:ジョニー・デブ
ロードバイクで135kg超から85kgまで落としたデブの日記兼備忘録。
(恐らく)日本国内エベレスティング達成者で日本一BMIの高い男

twitter : @johnnie_k1223


Anchor RS9,RNC7, RFA5,
TREK Emonda SL
登れないけど登り好きなあまのじゃく平坦ランドヌール。
整備マニアの工具オタク。
背中ポッケにはいつも相棒のぐんまちゃん。

最新コメント